管理栄養士の浦川です。

12月21日(火)に清水本町調剤薬局で管理栄養士による栄養相談会を開催しました。

今回は血圧が気になる1組の方が栄養相談に参加して下さいました。

血圧を下げる為に効果的なことは食事から塩分を控えることなので、減塩のポイントを詳しく説明させて頂きました。

塩分控えめでもおいしく調理するためには、酸味や香り、うま味などを上手に活用することが重要です。

酸味には塩味を強く感じさせる特徴がある為、塩を少なくしても美味しい料理になります。

同様に鰹や昆布、干し椎茸などのだしのうま味成分が効いていると、味わいが豊かになり、自然と塩分を減らすことが出来ます。

濃い味付けに慣れている人にとって、減塩を実行することはなかなか難しいものです。美味しさを維持しながら、徐々に塩分を減らしていくよう心がけましょう。

 

次回の栄養相談会は1月20日(木)清水本町調剤薬局にて行います。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。